会社沿革


1979年 5月
原ネームプレート製作所より独立しスクリーン印刷専門工場として資本金100万円で設立
 
従業員5名
1980年 5月
佐織工場新設しトムソン加工開始
 7月
自動車用パネル、ローラースタンプの文字抜き印刷技術開始
 12月
資本金400万円に増資
1982年 4月
工場設備拡充のため佐織町に新工場建設
1983年 2月
印刷工場設備拡充のため増築
 3月
ユーザーの品質要求に応える製品をつくるためにクリーンルームを新設
 4月
静岡工場[印刷・スタンプ]新設
 
従業員10名で生産開始
1984年 1月
特許権1068900号[「アサヒ」ホットスタンプ]実施権取得
 11月
当社社長、株式会社原ネームプレート製作所代表取締役を兼任、資本金1.000万円に増資
1985年 5月
レーザーカット機の購入によりアクリル銘板のカット分野進出
 8月
株式会社三和シルク印刷を設立し、塗装・成形品加工開始
1987年 3月
自動抜きプレス機設置、コスト競争に備える
 5月
本社・新社屋完成、事務所、検査センター設置
 9月
資本金2,000万円に増資
1990年 11月
本社南館(1F印刷工場・2F食堂)完成
1993年 10月
株式会社三和シルク印刷より株式会社三和プラスチック工業に社名変更
1994年 6月
フィルムインサート成形パネル開始により射出成形機導入(原ネーム内に設置・洗濯機パネル)
 9月
マレーシア工場設立(SANWA SCREEN (M) SDN. BHD.)
1997年 8月
シリンダープレス機導入により、印刷能力アップとコスト競争に備える
2002年 1月
タイ工場設立(S.A PRECISION CO.,LTD.)
 4月
関東方面進出のため千葉営業所設置
 
株式会社友仁エンジニアリングが三和グループ傘下に加わる
2003年 8月
静岡工場設備拡充のため、藤枝市に工場移転
 9月
資本金3,000万円に増資
 12月
中国工場設立(上銘塑模(上海)有限公司)
2004年 3月
愛知ブランド企業に認定(認定番号 011)
 4月
ISO9001 (登録番号 JSAQ 1957)認証取得
 12月
資本金4,200万円に増資
2005年 1月
株式会社友仁エンジニアリングを千葉県鎌ケ谷市に移転
 5月
ISO14001 (登録番号 JSAE 1081)認証取得
 7月
美濃工場新設
 11月
大阪営業所を設置
2007年 7月
アメリカ シカゴに事務所設立(SANWA SCREEN U.S.A. CORP.)
 10月
美濃工場増設
2010年 4月
大阪営業所を京都府八幡市に移転
 7月
株式会社三和プラスチック工業を株式会社プラバンスに社名変更
2011年 5月
株式会社三和スクリーン銘板 第二工場 完成・稼動開始
2012年 2月
インドネシア工場設立(PT.SANWA SCREEN INDONESIA)
2014年 4月
新役員就任 後藤務が会長に、後藤英一郎が社長に就任
 8月
メキシコ工場設立(SANWA SCREEN MEXICO S.A. DE C.V.)
 9月
株式会社友仁エンジニアリングを吸収合併し、千葉工場として業務を承継
2015年 6月
株式会社三和スクリーン銘板 第三工場 完成・稼動開始
2016年 1月
株式会社原ネームプレート製作所 関東工場 完成・稼動開始